株式会社新発設計の3つの強み|水道設計・測量・施工管理の新発設計

1.設計

ph01

主に上下水道の設計を行っています。
上水道設計では、路線測量による現況確認や埋設物調査を行い、地中内の状況を確認します。特に23区内では企業等の管路が輻輳しているために施工が困難なケースがあり、とても重要です。現状を把握した上で問題点を洗い出し、管種・工法等の検討を行い、施工可能な選択肢の中から最良のものを選びます。
様々な工程の中で論理的に検討を進めていく難しさがあります。その中でも上水道は人々が生活をする上での重要なライフラインであり、安全な水を安定して供給できる設計を心がけています。

2.測量

ph02

測量業務としては主に水道設計に必要な路線測量であるオフセット測量・平板測量・中心線測量・縦断測量を行っています。
その他に区市町村発注による、基準点測量・用地測量・境界測量等も幅広く行い、発注者が満足する測量成果を得られるよう、最新機器を導入し測量の効率、精度向上のため日々精進しています。

3.施工管理

ph03

自治体から発注された工事の施工管理業務を行っています。工事受注者との打ち合わせや、現場での施工立会、出来形確認、設計変更の事務手続きから完成検査まで発注者の承認を得ながら進めます。工事現場は常に変化するため、我々には素早い判断が求められます。発注者と工事受注者との事務手続きをスムーズに行うために、様々なケースを想定し綿密な打ち合わせを行っています。